JIA 東海支部愛知地域会主催の「初夏の植木生産圃場見学会」に参加

今日、JIA 東海支部愛知地域会主催の「初夏の植木生産圃場見学会」に参加しました。
時折雨が強く降る中、長靴、カッパ姿のワイルドで自然が感じ取れる見学会でした。

まず国分農園、代表取締役の橋本昌博氏の案内で圃場内を見学、そのあと、近くの稲沢市勤労福祉会館へ移動して、橋本昌博氏と造園家の朝日宏和氏、並びに特別参加の景観設計室タブラ・ラサ、岡田憲久氏をコメンテーターにフリーディスカッション形式の談話会がありました。

いろいろ印象深い談話会でした。
「人間は自然の一部だが、あまりにも自然と離れすぎたのではないか、
 もう一度、人間と自然との関係を見直すべきではないか」との岡田氏の言葉も脳裏に焼き付きました。

Img_9619

国分農園にて、長靴、カッパ姿のワイルドで自然が感じ取れる見学会でした。


 

| | コメント (0)

2021新年度スタート 黒川、御用水跡街園の桜

今日から新年度スタート、ふとブログを確認すると2年間更新なしで反省です。

2年間を振り返ると元号が平成から令和になり、コロナウイルスが日常を大きく変える事態になっています。

多分、これも人類の進化の糧になっていくのでしょう。

事務所に近い黒川、御用水跡街園の桜も満開になってきました。

いつもながら散策をするたびに癒されます。

世の中に 絶(た)えて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし」

の歌が思い浮かびます。

Img_8971

黒川、御用水跡街園の桜ー1

Img_6829

黒川、御用水跡街園の桜ー2

 

 

 

 

| | コメント (0)

新年度のスタート

4月新年度のスタート、プログサイトのリニューアルがあり、久々の更新です。

保留になっていたものも見通しがつき元号も決まり、

なにかすっきりとした気分です。

事務所に近い黒川、御用水跡街園の桜も寒暖差のある天候のおかげで

2週間ほどの間、花を咲かせてくれています。

今年もちょっとしたホットスポットを楽しみながら頑張ります。

Img_20190406_144115_r

黒川、御用水跡街園の桜

| | コメント (0)

冬到来・建築散策

ブログ、無沙汰でした。もう師走!

事務所近くの黒川御用水跡街園のいちょうもきれいに冬化粧です。
Img_20181207_115538_r
建築散策で印象に残った建築もいいろいろありました。
後日、備忘録で記録しておきます。
最近では、京都散策のときに南禅寺の山道入り口付近で見つけたこの喫茶店。
古い民家を大胆に改修して、材料や建築パーツの新しい組み合わせで、建築空間に新たな意味を創造している例です。
Img_6338_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第12回あいち建築物耐震改修事例コンペ表彰式にて優秀賞を授与されました。

去る6月8日、名古屋大学減災館にて、第12回あいち建築物耐震改修事例コンペ表彰式が開催され、畠山都市建築事務所に優秀賞が授与されました。

2003年から、名古屋市の無料木造耐震診断に参加させていただき、そのころから本格的に、木造の耐震改修&リフォームの設計監理に取り組んで、15年の歳月を経ての受賞です。
名誉ある賞をいただきありがとうございます。関係者の皆様やこの機会を与えてくださった施主やしっかり施工いただいた工務店に感謝申し上げます。
手前味噌ですが、長年の実績を積み上げた結果の受賞なので、たいへんうれしいです。
これを励みに、さらなる努力を積み重ねていく所存です。
Img_0434
審査委員長の福和先生より賞状を授与されました
Img_0440
福和先生と受賞者の皆さんと記念撮影


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02~05備忘録(印象深い建築)03-東京散策

東京の気になっていた建築群を巡りました、新旧織り交ぜて!

Img_6394
自由学園、フランクロイド・ライトの設計、正しく古いものは、永遠にあたらしいのです
Img_6505
自由学園内部、照明器具もインテリアも統一的に建築デザインされています
Img_6602
東京カテドラル、丹下健三設計、学生の時以来の来訪です、内部は撮影禁止
Img_6615
国立新美術館、黒川紀章設計、デザイン、規模の大きさもすごい!
Img_6617
内部もスケールの大きさに圧倒されます!
地下鉄の乃木坂駅で降りて、坂道を上がり、国立新美術館の前を抜けると
東京ミッドタウンに続いています、東京、都市整備すごいですね!
Img_6635
東京ミッドタウン内、21_21デザイン・サイト、安藤忠雄設計
公園に地形に馴染んでいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02~05備忘録(印象深い建築)02-京都散策

2年ぶりの京都です、学生の時以来、約40年ぶりに桂離宮も訪れました。

Img_6134_r
桂離宮、新御殿・中書院・月見台が少しみえます
Img_6026_r
桂離宮、笑意軒の手前から、新御殿・中書院・月見台を望む
Img_6189_r
京都会館、改修されてロームシアター京都になっています
Img_6219_r
ロームシアター京都遠景
Img_6182_r
ロームシアター京都に行く途中でみかけました、ビルに挟まれた町屋、何かを語りかけています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02~05備忘録(印象深い建築)01-伊勢志摩・海の博物館

印象深かった建築、書き留めておかないと忘れてしまいます。ブログに記録しておくことにしました。

Img_5649
海の博物館アプローチ
Img_5664
海の博物館食堂、次回はカレーにしよう!
Img_5680
海の博物館内部展示空間、木質化建築、先見性に脱帽Img_5755
海の博物館内部展示空間、PCコンクリート!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018今年の黒川、御用水跡街園の桜

3月はもうすぐ終わり、来週から、新年度のスタートです。
今年は天候の影響で桜の開花が例年より早い!

私の事務所に近い黒川、御用水跡街園の桜も、今は満開から花吹雪になっています。

今年は違ったアングルからの写真を撮りました。桜、やはり気持が晴れやかになっていいですね!癒されます。季節を意識します。

来週末は葉桜か!

在原業平が古今和歌集で詠んだ次の和歌が脳裏をかすめます。

「世の中に  絶えて桜の  なかりせば  春の心は  のどけからまし」

Img_5941_r

3/29、満開の黒川、御用水跡街園の桜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年.住吉の長屋.住吉大社.橿原神宮

ちょっと間があきましたが、皆様、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

ブログ、かなり休んでました。フェイスブックが主流となる中で、投稿の気構えが少なくなってきたのかもしれません。

大晦日は、奈良の実家に行きついでに、大阪天王寺経由で住吉大社に参拝して、安藤忠雄の住吉の長屋を見学して、続いて近鉄南大阪線からアクセス、橿原神宮の大祓いの神事に参加しました。

住吉の長屋は何回も建築雑誌で見てますが、現地でみるのは、なんと初めてです。

いろいろ目分量で測ったり、せパ割をみたり、ガスメーターや電気メーターの位置をみたり、スケッチしていろいろ勉強になりました。建築への情熱を感じ、忘れていたものが蘇ったような感じになりました。

Img_20171231_122043

住吉の長屋

Img_20171231_130118

住吉大社

Img_20171231_152128

橿原神宮の大祓いの神事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«感動する空間、ほっとする空間