« 吉村順三設計の愛知県立芸大の見学会・講演会に参加 | トップページ | 愛知建築士会名古屋北支部設立20周年記念建築コンクール終わる »

黒川・御用水跡街園の桜並木、満開近し

土、日も仕事の日が多い、この時期、毎年、私の心を和ませてくれるのが事務所近くに咲き誇る黒川・御用水跡街園の桜並木である。今日の時点で八分咲きくらい。

黒川は、庄内川の水を名古屋城に引き入れるために開かれ、現在は庭園として整備されている御用水で、平行して流れる黒川の桜並木はあまり有名ではありませんが、夫婦橋から猿投橋までの約1.6㎞に渡る桜のトンネルは、山崎川にひけをとらないほどの美しさがあります。(名古屋花見ガイドより)

また、私の事務所の入っているビルの1階玄関ホールに、オーナーが季節ごとに生けてくださる花も、私の心を和ませてくれる。

黒川・御用水跡街園の桜並木、八分咲きくらい(^p^)

Img_2560

私の事務所の入っているビルの1階玄関ホールの生け花

(桜が印象的、実は2種類生けてある)

後ろのブラックの腰掛け椅子は、マッキントッシュ風にデザインされている、背もたれが吹き寄せで、ダブルブラケット照明とデザインを統一している(^お^)

Img_2563

|

« 吉村順三設計の愛知県立芸大の見学会・講演会に参加 | トップページ | 愛知建築士会名古屋北支部設立20周年記念建築コンクール終わる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

25組の生徒です。
桜がとてもキレイでびっくりしました。
自分もここに来たことがありますが、そのときはまだ咲いていなかったのでなんだか寂しい感じがしました。
しかし、この写真を見て十分感動しました。
またこれから先生のブログ見ていきたいと思います。

投稿: A科2年 | 2010年4月14日 (水) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550931/47988076

この記事へのトラックバック一覧です: 黒川・御用水跡街園の桜並木、満開近し:

« 吉村順三設計の愛知県立芸大の見学会・講演会に参加 | トップページ | 愛知建築士会名古屋北支部設立20周年記念建築コンクール終わる »