« 養老山 山歩き | トップページ | 建築確認手続き等の運用改善に係る講習会を受講 »

奈良・明日香・石舞台古墳

今日は、日帰りで実家の奈良に行き、母と一緒に亡き父の墓参りをした。近鉄特急は混んでいて当日特急券は買えなかった。(最近、高速道路の渋滞を避けて、近鉄特急を使うことが多い)

思えば、幼少の頃、勉強もせず学校から帰るとすぐ大和三山の麓辺りに自転車で出かけ、マムシやスズメバチの恐怖を感じながらも、懲りもせず、野原を駆け巡り、夏はカブトムシやクワガタ虫を獲る虫取り大将であった。

今はといえば、やはり、自転車で駆け巡っている。古建築をめぐるサイクリングに変わってはいるが、あいかわらず汗をかきながら自転車のペダルを踏むのも昔と変わらない。(三つ子の魂、百まで、思わず笑ってしまった)しかし、明日香の風景はずいぶん変わった。観光地化され、きれいに、便利になった。少し寂びしいが。。。

今年は平城遷都1300年祭のイベントの年で、今回、自転車で久しぶりに訪れた石舞台古墳周辺も、観光客でにぎわっていた。

ふと、石舞台古墳の石の存在感が気になりスケッチしてみた。蘇我馬子の墓であったとする説が有力だが、今は、周辺が公園として整備されている。まさに、つわものどもが夢の跡といったのどかな感じである。今日も快晴、ありがとう、自然は素晴らしい。リフレッシュして、また、明日から仕事モードだ。

石舞台までは、観光道路は避けて田畑の続く農道を自転車で走った。

Img_1902

石舞台古墳周辺をスケッチした。ずいぶん整備されたが、石舞台は昔のまま、圧倒的存在感で有る。

Img_1917

|

« 養老山 山歩き | トップページ | 建築確認手続き等の運用改善に係る講習会を受講 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良・明日香・石舞台古墳:

« 養老山 山歩き | トップページ | 建築確認手続き等の運用改善に係る講習会を受講 »