« 各務原権現山と伊東豊雄氏設計瞑想の森 各務原市営斎場 | トップページ | リフォームの設計こそ実務経験豊富な建築設計事務所に依頼を »

春陽展名古屋展と柳田三千子先生・上原欽二先生

多忙で、ブログご無沙汰だった。住宅系の仕事は奥が深くやりがいがあるが、採算ベースにはのらない。

ところで、先日、仕事の合間を縫って、愛知芸術文化センターの春陽展名古屋展に行ってきた。

30年ほど前に名古屋のN設計事務所に就職した。必ずしも学生時代に思い描いたような創造的事務所でもなかったので、気持ちをもてあましていたら、そこの事務所の会長が、自ら通っている絵画教室に行くことを勧めてくれた。それで、思い立って私も絵画教室に通うようになった。絵はあまり得意ではなかったが、彫刻には自信があったし、郷里の中学校で、私の中学1年のときの担任であり、美術の先生だった柳田三千子先生の印象が強かったことも影響していたと思う。

絵画教室は、春陽会所属の故上原欽二先生が指導される土曜の夜の教室だった。(きんちゃん教室と呼ばれていた、先生、失礼な呼び方すいません)

教室に通い始めて、仲間も増え、自然、春陽展名古屋展にも毎年通い始めた。ある時、名古屋展の展覧会場の1室で、柳田三千子先生の絵を発見した。

その時、初めて中学校の恩師が春陽会所属であることを知って、心が熱くなるのを感じた。点と点がつながり線になったのだ。

それ以来、春陽展名古屋展に行くことは、私にとって、昔の絵の仲間の活動を見たり、やっぱり、そうです、柳田三千子先生の絵を見ることが目的なのです。

自分のアイデンティティの確認なのでしょう。やっぱり。

|

« 各務原権現山と伊東豊雄氏設計瞑想の森 各務原市営斎場 | トップページ | リフォームの設計こそ実務経験豊富な建築設計事務所に依頼を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

実は私、上原欽二さんの親戚です。
きんちゃん教室・・・なるほどです♪

あの人の笑顔はサイコーでした。
懐かしいな~

いやはや、嬉しくなってコメントしてしまいました。
お邪魔しました♪

投稿: 親戚の者です | 2010年8月26日 (木) 00時12分

コメントありがとうございます。
いつも先生が教室で、ベレー帽をかぶっておられたのが印象的でした。結婚直前に、先生に声をかけていただき、妻と二人で先生のアトリエに伺ったときのことは、今も鮮明に記憶しています。

投稿: 建築びと | 2010年8月27日 (金) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550931/48544868

この記事へのトラックバック一覧です: 春陽展名古屋展と柳田三千子先生・上原欽二先生:

« 各務原権現山と伊東豊雄氏設計瞑想の森 各務原市営斎場 | トップページ | リフォームの設計こそ実務経験豊富な建築設計事務所に依頼を »