« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

徒然なるままに

ずいぶんプログをさぼってしまった。他ごとで多忙だったのだが、徒然なるままにつぶやく程度ならプログも気楽に毎日更新となるが、建築びとのブログらしくという気持ちもあるので、随意に不定期に更新となるのだ。今日は、徒然なるままにつぶやくことにしよう。

先回のブログ以降、台風15号が襲来し、事務所のある北区付近も避難勧告がでた。風よりも雨台風だったが、台風襲来の9/20は、建物の外でも耐震調査をしていたので台風の脅威を直接感じた。自然は時にやさしく、時に厳しい。

9/18は、愛知建築士会創立60周年記念講演会が、名古屋市中区役所ホールで行われた。私は講演会の準備部会委員のメンバーとして当日は裏方で動き回っていた。

舞台裏にもいたので、来賓の大村愛知県知事や講師の井沢元彦、糟谷護氏も身近に拝見することができた。

大村愛知県知事の来賓あいさつは、さすがに簡潔で立派なものだった。

講師の井沢元彦氏の「歴史に学ぶ郷土の再生」の話のなかで、出雲大社の話と聖徳太子の話が興味深かった。

糟谷護氏からは、実は造園の話を期待していたのだが、落語を堪能できたのはよかった。

Img_8541 大村愛知県知事の来賓挨拶

Img_8574 井沢元彦氏、出雲大社の話

Img_8555 糟谷護氏の落語

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »