« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

事務所ビルは大規模修繕工事中

私の事務所がはいっているエムズフラッツビルは、目下、大規模修繕工事中である。今年10月から始まって、12月初旬完了予定。

ところで、夏ごろ、7,8階にお住まいの大家さんから修繕工事について相談があった。相談の中で、印象的だったのは、竣工当初からビルの外壁は、タイルとコンクリート打ち放しの外観が特徴的だったのだが、今回は暗い感じの打ち放しはやめて(どうも、大家さんが、以前、乗ったタクシードライバーに、そう言われて気にしている様子だった)となりのマンションのように明るく塗り替えようと考えているとのことだった。

正直、少し、ドキッとした。というのも、私は仕事柄、外壁、コンクリート打ち放しの建物が、となりのマンションのようにペンキで色付けされて、ものとしての素材感と存在感をなくしていく例をいくつかみてきているからだ。

一部は、それなりに生まれ変わってよかった的感じのものもあったが、ほとんどが陳腐な感じになってしまっていた。

もともと、外壁をコンクリート打ち放しでデザインする時は、それにあったように設計するから、ペンキで色付けしてしまうと、外観に生気がなくなったように感じる例が多い。

大家さんには、自分が、外壁のタイルとコンクリート打ち放しの外観が特徴的なのが好きで、このビルに入居していることや、となりのマンションのような塗料を使うと、コンクリート打ち放しの表情が消えて、このビルの外観のよさがなくなってしまうことを話し、コンクリート打ち放しの外壁の改修に適した塗料やメーカーを紹介、一度、外壁に試し塗りをすることをお勧めした。

その時は、今回の大規模修繕工事の段取りは、大家さんの娘婿夫婦に任せているが再考します、とのことだった。

11月7日現在、外壁部の塗装が終わった。どうやら、コンクリート打ち放しの表情は残ったようだ。

Img_6323

当方の事務所が入居しているエムズフラッツビルは大規模修繕工事中

Img_6322

修繕工事スケジュールは、掲示板にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »