« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

季節は桜から新緑の季節へ

今日の雨で、名古屋の桜も散り納めて、新緑の季節へと移っていく気配だ。

さながら会社や各種団体の人事が確定し、新体制へと移っていく如しのようにも思える。

自分自身も気持ちを新たに新年度に臨んでいくつもりだ。今年はこの感が強い。

ところで、振り返ってみると、今年の桜は、気温が低いこともあって(地球温暖化ってホント?)長い間楽しむことができた。

その間、事務所の近くの御用水跡街園の桜、名古屋城の桜など、ずいぶん写真も撮った。桜のおかげで、今年もずいぶん、仕事の疲れも癒された。。。

Img_1383

4/8、御用水跡街園の桜満開、今年も見事に咲いてくれた。

Img_1394

4/8、御用水跡街園の桜、川に花見台が設けられていた。

Img_1407

4/8、御用水跡街園、今年は、チューリップも満開の共演。

Img_1368

4/7、名古屋城の桜、定番の位置から。

Img_1366

4/7、名城公園の桜、今年撮った桜の写真の中で一番気に入っている。

夕闇、噴水、池、林、雲、全ての状況がこの時の桜を、愛でているように思えた。

スケッチしなかったのが残念。後で写真で見て、また感動。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で春風吹く名古屋市内を巡る

4月4日は快晴ということもあり、自転車で名古屋市を何箇所か巡りながら打合せ、会議などの用事をすませた。途中、満開近い桜が自転車での疲れを癒してくれた。

まず、JIA東海支部に行き、そのあと、鶴舞公園経由で、以前、グループホームの調査や勉強会を一緒にやっていた仲間が設計した福祉施設の内覧会に行った。

鶴舞公園の桜は七分咲き程度だったが、花見客で昼も夕方もにぎわっていた。新入生、新入社員歓迎コンパのようでもあった。

三十年前にここで花見やテニスをして青春を謳歌していたときのことが、走馬灯のように思い出された。

Img_1238 昼の鶴舞公園の桜

Img_1294鶴舞公園の夜桜

見学した福祉施設は、1.2階がグループホーム(2ユニット)、3階が小規模多機能型施設の建物で、運営主体の「波の女」もサポートされている和田行男さんのお話しも聞くことができた。氏の著作の「大逆転の痴保ケア」を一度読んでみよう。

Img_1240 福祉施設「波の女」

そのあと、昭和区で打ち合わせて、夕方、鶴舞公園経由で事務所に帰社。

余談だが、最近知り合いでも、車でなく自転車での移動を選択するかたが増えてきたように思える。中には、中区から緑区まで、片道1時間半を移動するかたもいらっしゃる。

自分自身は車でなく自転車での移動を、数年前から実行しているが。。。

多分、最近、政府の無策もあって(今の価格なら、ガソリンの税金一時廃止の付則が、以前暫定税率廃止論議のなかで決まったと記憶しているのだが)ガソリン価格の高騰が、自転車での移動を選択するかたの増加の一因かもしれない。エコで健康にはよいのだが、経済にはマイナスでしょう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »