« 長野N邸訪問 | トップページ | お白石持行事に参加 »

犬山城天守閣からの眺め

ようやく猛暑も和らいできたと思ったら、秋雨前線に伴う雨の季節の到来である。

今日も各地で豪雨、埼玉では大きな竜巻が発生してたいへんなことになっている。

自然は何を我々に伝えたいのだろうか?。。。

ところで、夏が通り過ぎてしまわないうちに犬山城に行った時のことを記しておこう。

先日、猛暑真っ盛りのお盆すぎに犬山城天守閣に登ってきた。記憶では今回で2回目か?

現存するもので、ぐるりと天守閣の四周を回れる城は珍しいとのこと。

登った時は無風状態で、スケッチする手も汗ばんだが、そのうち心地よい木曽川からの涼風が吹いてきた。

もう一度、橋のかかった木曽川を眺めながら、犬山城天守閣からの眺めは格別だなとふと思う。天守閣ができた当時の人々は、ここからどのような風景を見て、何を考えていたのだろうか?。。。

Img_4123

自筆スケッチ:犬山城天守閣からの眺め

犬山城の後、城下を家族で散策して、今年初めてのかき氷を食べた。宇治金時のおいしかったこと、美しかったこと、夏の思い出。。。

Img_3976

|

« 長野N邸訪問 | トップページ | お白石持行事に参加 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550931/58117408

この記事へのトラックバック一覧です: 犬山城天守閣からの眺め:

« 長野N邸訪問 | トップページ | お白石持行事に参加 »