« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

東京建築散歩

先日、久しぶりに東京にいく機会がありました。

快晴で、富士山もきれいにみえました。

Img_5639

日帰りで時間があまりなかったのですが、気になっていた建築を2題見ることができました。

一つは、乾久美子氏が設計を手掛けた日比谷公園にある「日比谷花壇」。

道路を挟んで村野藤吾設計の日生劇場が建っています。

床面積は違うが高さが同じ5棟の建築からなっていて、それぞれ大きなガラスの開口部のある開放的な花屋さんになっています。

建物の周囲や内部を廻っているうちに身体的にも気持ちのいい美しさを感じました。少しスケッチして、寸法を計って体で覚えて。。。

Img_5654 公園側から日比谷花壇

Img_5687 日生劇場側から日比谷花壇

次は隈研吾氏が設計を手掛けた浅草雷門前の浅草文化観光センターへ。。。

確かに言われて見れば、周囲の雑然とした界隈性を表現した外観になっています。

内部は積層した外観から、なんとか使えるインテリアになっているのか心配でしたが、上手くそれを活かした内部構成になっていました。

屋上テラスからの隅田川と東京スカイツリーの眺めは良かったです。

Img_5788

浅草雷門前の浅草文化観光センター

Img_5738

屋上テラスからの隅田川と東京スカイツリーの眺め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末・年始・初詣

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

Img_5628 

事務所ビル玄関ホール、正月飾り

年始は、年末の疲れがたまったのか、油断したのか、風邪でダウン。

それでも、気を取り直して、初詣は、近所の神社、熱田神宮の順に参拝しました。

毎度のことですが、参拝の後は気持ちが晴れ晴れとします。今年も良い年でありますように。

ところで、今年も奈良の実家に行って墓参り、大晦日は母と実家近くの神社に行き、除夜の鐘を打ち「招福開運の札」をいただきました。小房観音までは行きませんでした。昨年、骨折してから母もめっきり行動範囲がせまくなりました。

12/31には、大和三山の一つ畝傍山頂にて綺麗な夕焼けを見ることができました。

Img_5626

以前、紹介しました通り、現地でも確かに冬至の日没・日の出ラインが三輪山の頂上の方向にかかっていました。

Chizu_r

大和三山を巡る不思議な二等辺三角形

Img_5859

大和三山の一つ畝傍山遠景(自筆スケッチ)

元旦には名古屋に戻って、妻の実家で親戚の皆様と正月を祝うのも、ここ数年の行事になっています。久しぶりに今年は、家族4人での参加です。私があまり酒を飲めなくなった分、子供(もうしっかり大人ですが)はしっかり飲めるようになっています。

仕事に関して、今年は飛躍の年にしたいですね、原点に還って。。。

旅のスケッチもささやかながら継続です。。。歌(鼻歌?)も。。。2、3年前から復活した素人ギターも継続です。。。ささやかな趣味ですが、それを楽しんでいる時間は、個人的には時を忘れる幸せなひとときでもあります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »