« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

フェイスブック・SNS

フェイスブックを始めてから半年ぐらい経ったかもしれない。

以前は、フェイスブッックの名前を聞いたことがあるくらいで、得体のしれぬSNSと思っていた。

現場主義者の私としては、限られた時間の中で、データの中の世界より現実の自然の姿(山・川・草木・人の表情など)を認識する方が重要と思われたからだ。スマホ歩きなどもってのほかと思っていた。

それが、施主の方の薦めでフェイスブッックに入会。最初は、面識のない方からの友達申請に戸惑ったり、フェイスブッックの使い方がわからなかったりと、見ることもあまりなかったが、最近になって、このコミュニケーションツールとしての効用がなんとなくではあるが、わかってきたような気がする。薦めてくださった施主様に感謝。具体的にどうなのかといわれても、まとめきれないのだが。

たとえば、今日、フェイスブックを見ると、大学の後輩「村瀬 正彦さんがFacebookへの投稿にあなたをタグ付けしました。」とくる。タグ付け?と思いながら内容を見ると、学生運動の影響で昭和52年の卒業式がなかったことについてだ。これには、自分も、思いを語りたくなり、以下の返信・投稿をすることにした。

「村瀬君、投稿ありがとう。当時ノンポリ学生だったS52年卒の畠山です。私の記憶では、当時、学生集会で大学を封鎖している人たち(建築科の学生も何人かいたのですが)と封鎖反対の学生が夜通し討議したのですが、結局、封鎖は続きS47に続いて、S52年も卒業式がなくなりました。卒業証書はたぶん4月か5月に奈良の実家に送られてきたと記憶しています。心の片隅に仕舞われていたわだかまりが、昨年、5/30に福井大学ホームカミングデー2015in文京キャンパスで行われた「福井大学 昭和47年卒・昭和52年卒 卒業式~やりたかった卒業式を今!」に参加して、かなり解消された気がしています。主催の方、関係者の方に感謝いたします。旧友ににも会えたし、個人的には、卒業式の後半に当時流行っていた、「あの素晴しい愛をもう一度」を在学生の生演奏により、参加者全員で合唱したのが印象深かったですし、卒業証書をその時、授与されたのは有り難かったです。」

いささか個人的、恣意的内容だが、これが自分の履歴でもある。

現在も、これからも、SNSは自分の思っている以上の進化を遂げていくのだろうが、これからも、自分の身の丈に合う自然体でSNSとお付き合いしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

Img_5590

2016年 元旦 事務所ビル玄関ホール、正月飾り

大晦日は、奈良の実家に行き、母と食事をして昼から墓参りをした後、今井町を経由して去年に続いて橿原神宮の大祓いの神事に参加、お参りもして、大和三山の一つ畝傍山に登りました。畝傍山は近隣の人も散歩がてら登る適度な距離と豊かな樫の緑に包まれた山で、麓には神武天皇陵や橿原神宮などのある神山です。

下山して、ふもとの畝火山口神社にお参りしていた時に雨が降り出したので実家にもどりました。

Img_5567

案内板も昔に比べると比較にならないくらい立派です

Img_5568

神武天皇陵参道

Img_5571

2016.4.3 神武天皇2千6百年大祭

Img_5575

橿原神宮大祓いの神事の様子

翌日、穏やかな天気だったので今井町と甘樫ノ丘に行き、恒例の風景スケッチもしてきました。

Img_5591

今井町内、順明寺参道(自筆スケッチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »