« あけましておめでとうございます。 | トップページ | アパートを戸建住宅にリノベーション »

雪のラ コリーナ近江八幡

1/23は、東邦瓦斯主催の日帰り研修バスツアーに参加しました。

楽しみにしていたラ コリーナ近江八幡の見学会は、雪が降りしきる中でおこなわれました。
屋上緑化の様子は雪のため、見れませんでしたが、一面銀世界のラ コリーナ近江八幡も趣があって良かったです。
ラ コリーナとはイタリア語で丘という意味だそうです。
シンボルは「あり」。
いつも人々が集い、にぎわう場でありたいと。 

自然の中で一億年の歴史を生き、すぐれた社会性をもつアリのすがたに学び、
ラ コリーナ近江八幡のシンボルとした、とのことでした。

Img_1060

一面銀世界のラ コリーナ近江八幡

Img_1179

一面銀世界のラ コリーナ近江八幡 俯瞰

Img_1016

外は雪で見にくかったですが、
内部は、メインショップ、本社施設 建築設計を担当された藤森 照信 氏の手の跡が、
随所に感じ取れました。

JIA愛知地域会のメンバーにも久しぶりに会えて交流できて良かったです。
一面銀世界の近江路を見ながらの帰路も風流でした。かなりの積雪による渋滞で帰宅は遅くなりましたが。
Img_1003

|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | アパートを戸建住宅にリノベーション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550931/64815727

この記事へのトラックバック一覧です: 雪のラ コリーナ近江八幡:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | アパートを戸建住宅にリノベーション »